this month wing
2003.05   今月の表紙「天眷御伽草子」……ヒハヤビ&奈々穂


 今回のプレゼントは特にありませんが、ガンガンヴァーサスNEOのスペシャルカードがついています。カードは「瀬戸燦(瀬戸の花嫁)」「チャーム(がんばらなくっチャ!)」「奈々穂(天眷御伽草子)」です。奈々穂が出なかったので、親切な方、譲ってください。まあ2冊目を買うという手もあるのですが……。
 また、メモクリップもついていますが、紙製っぽいので破れないように注意が必要です。個人的にWINGを代表する4人の女の子は「黒崎朝美」「奈々穂」「散葉」「チャーム」ですかね。実際取り外しましたが、結構破らないように神経を使いました。

 また、まほらばグッズがアニメイトにて発売されました。詳しくはWINGに載っていますのでご覧ください。イラストが見たことあるものなのですが、まあ小島先生も忙しいのでしょう。

 今回は表紙がWINGにはめずらしく黒いので、一瞬WINGかどうか分からなかったというのは秘密です。あと、アニメイトにWINGを、まほらばのグッズを見るついでに買いに行ったのですが、なぜか売ってなかったのがショックでした。

 また、今月でトリッキーズが最終回となりました。単行本も買ってませんし飛ばし飛ばししか話を知らないのでちゃんとした感想にはなりませんが、初めからきちんと読んでいたら面白かったんだろうなぁと思います。保育園の回とか面白かったです。

 最後に一言。もっと頑張れ、中村工房!!



 今月のWING作品・マイランキング

NO.1 「天眷御伽草子」
 単行本を見たらなんだかとんでもない厚さになっていて驚きました。買おうかどうか迷ったのですが、アニメイトにいったときには買いませんでした。最終的には買いましたが。買って読んだのですが、先月号の話まで載っていたのは正直驚きました。
 やっぱり奈々穂ちゃんのリアクションが素敵だと思うのですよ。そしてストーリーの軸を担う「女神の願い」が重くのしかかってくるわけですが。これからどうなっていくのか、期待の作品です。しかし奈々穂ちゃんはメガネをかけていた方がよいと思います。

NO.2 「まほらば」
 珠実ちゃーん!!
 いや、たまには出だしを変えまして。昔はこうだったけど、何かがきっかけで変わりましたよっていうのはいわゆる定番なのですが、定番なだけに面白く見せるのには実力が必要なわけですよ。というか昔の方がとげがなくて好きだなぁという気もしますがどうなのでしょう。
 最後の場面、桃さんがいないところを見ると、どうやら中学から珠実ちゃんは鳴滝荘に住んでいるっぽいです。それにしても、この2作品のおかげでWINGの真ん中に黒いラインが太く出来上がってます。けど、なんでタイトルが「熱」なんだろう。

NO.3 「東京魔人学園外法帖」
 また一つの山場を迎えて盛り上がってまいりました。これからどうなってしまうのか、幕府やら鬼道衆やらの思惑が混ざり合って大変なことになりそうな予感です。というか収拾がつくのか?という不安があったりするのですが。

NO.4 「ワンダフルワールド」
 久々に笑いました。というか巻頭を立ち読みしていたので笑いをこらえるのが大変でした。
 一人カラオケだけであれだけネタを引っ張れるのは凄いと思います。いや、どう考えても一人カラオケってつまらないと思いますが。

NO.5 「ショショリカ」
 愛、込めまくりました。
 というわけで基本的にやっていることは普段と変わりないなぁという感じでしたが。新キャラの出番も一瞬で終わりましたし。というか誰一人としてまともに授業を受けていない感じすらあるのですが、ショショリカとしてあれで大丈夫なのでしょうか。


バックナンバー
2003.04← →2003.06

2003.01-12
back to wing top back to top
SEO対策 ショッピングカート レンタルサーバー /テキスト広告 アクセス解析 無料ホームページ ライブチャット ブログ