this month wing
2003.09   今月の表紙「まほらば」……鳴滝荘のみんな

 まほらばのドラマCDが発売されました。カラーで特集が組まれています。声優さんへのインタビューもありますのでぜひ読んでみてください。そして付録にはまほらばマウスパッド、表紙と同じイラストですが、ちゃんとしたマウスバッドです。昔ついていたスパイラルアライブマウスパッドとは大違いです。あれは紙ようなものでした……。

 また、今回は読者全員サービスが豪華です。ステキ☆トランプと銘打たれた今回のプレゼントはその名の通りトランプです。ダイヤがまほらば、クラブがdear、ハートが瀬戸の花嫁、スペードがショショリカという4作品合同トランプになっています。そしてAのイラストはそれぞれ書き下ろしで、このAのイラストがそのままテレカになっています。4作品のうちのどれかのテレカ+トランプというのが今回のセットの内容です。

 また、誌上通販のGコレショップにWING作品がいろいろ登場しています。WING作品の場合、テレカは書き下ろしのようなので(多分)買う価値はあるんじゃないでしょうか。いい加減テレカを商品にするのやめてほしいんですが……。8月12日締め切りです。申し込むと梢ちゃんのガンガンヴァーサスNEOのカードがついてきます。

 しかし本誌ガンガンの半分しかページ数がないのがやるせないです。今回も読みきり2作品がなかったら400ページくらいしかありませんし。KAMUI移転に便乗して大々的に新連載攻勢を始めてほしいですね。
 先月も今月も小説についてのアンケートがあります。もしかしたら小説を漫画化しようという動きなのでしょうか? けどスクエニで出してる小説でもないと漫画化なんてできない気もしますが……。そこは編集部の交渉次第でなんとでもなるのか??

今月のWING作品
・瀬戸の花嫁  WAVE.14 激突
 永澄の耳の設定はどうなんだろうとは思いましたが、都合よく聞こえたり聞こえなかったり。とりあえず僕からも頑張って生きてと言ってあげたい。ドラゴンになってから、ちょっとでもいいからかっこよい戦闘部分があってもよかったかなぁと思いますね、手抜きっぽいのも面白かったですが。そんな中で僕が一番印象に残ったのは泣きながら言ったルナのセリフですね。何だかんだいって燦に嫌われたくないんだなぁと思うとちょっと和みます。

・天眷御伽草子  12話 進入
 結局捕まってしまいましたねぇ。というか前回の関所みたいなのは国境なんですよね……。そこで分かれていればよかったんじゃないかなぁとは思うんですが。ナギシロ達がどこでどうしたいのかがいまいちつかめませんでした。この後、王子2人の間であれこれ利用されるナギシロ達っていう感じを予想しています。

・dear  14話 恩愛之絆
 天眷を見た後だと、こうやっぱり背景が白いなぁとしみじみ。しみじみする部分ではないのですが。プリノのお兄さん、真面目な人だと思っていたんですが、まあ本人としては自覚がないだけなので真面目なんでしょうけど。というかニュースを聞いてから駆けつけたんじゃ間に合わない気がするんですが。さりげに魔王城の位置も判明……なかなか凄い場所にありました。人間たちを威嚇しているようにしか思えません。まあ何にせよ次回で全員がそろうのは楽しみです。

・天正やおよろず  其ノ二十壱 ライルの追憶
 ライルの過去編が始まりました。ライル少年、7歳にあるまじきクールさですな。寮の引越しは僕も経験しているので部屋割りとかどきどきだったり。まあでもライルほど深刻なもんでもないですが。異教徒とか何とかも個人的には関連があるので、ライルが他人には思えませんでした。別にカトリックとかではないですが。天才肌が変わり者に更生されるという展開はまほらばと同じっぽい。

・まほらば  31.大事(中編)
 本当は後編だったらしいですが中編になってしまった模様です。家庭の権力はお母さんの方が強いと思っていたのですが旦那さんの意見に反対しないみたいですね。丑三さんにはいろいろ言ってやりたい感じですが、次回にはちゃんと分かり合ってくれることでしょう。次回の展開は、もう心に決めた人がいると嘘をつき、白鳥くんがそれに巻き込まれる、などと勝手に予想。まずないでしょうが、ベタだし。

・がんばらなくっチャ!  ROUND10 つかさ危機一髪!(前編)
 dearに続き、白さが際立ちますな。というかいつになったらテストは次の段階へ行くのか……。まあ、マナさんはテスト(?)に向かって頑張っておられるわけですが。キャラを増やしすぎてあっちこっち脱線しているのが最近いまいちかなぁと。話に収拾がついてない気がします。なんとかしてください。けど、チャームの気持ちが整理されたら話が終わってしまうのでそれまではあいまいな態度のままなのかなぁと思いますが。

・機工魔術士-enchanter-  enchant.12 青い青い時間の下で@
 修学旅行がハワイか……いいなぁ。新キャラ登場です。それより謎はさらに深まっています。結局フルカネルリってなんなんでしょうか。とりあえず、そんなところでサイズを測ったりしないだろうとツッコミを入れておきます。しかも上半身裸っぽいし。

・BEHIND MASTER  第十一幕 深遠の囁き〜人影〜
 キャラが多くて始めは家族関係とか何とかが整理できませんでした。これから佐助を巡っての争いになるのでしょう。佐助の過去に一体何があったんでしょうか。いっぱい人を殺してそうですから傷は深いのかもしれません。次号には期待しています。しかしせっかくいいシーンで終わったのに、1ページ先をめくるとPAPUWAのCMっていうのが、なんかこう一気に浸っていた余韻をそがれました。

・東京魔人学園外法帖  第二十一幕 邪の胎動、陽と陰の交わり
 この柳生さんは突然出てきた割には大変でしゃばっておられますな。というか作中でちゃんと龍脈についての説明ってされていただろうかとちょっとうろ覚え。龍脈が富士にまでつながっていると言われましても、といった感じだったので。嵐王氏はどこまでも若に忠実な方であられましたが、黒い球体に心を支配されてしまうのでしょうか。桔梗について書いてなかった……。愛ゆえにってことで。喜名先生の巻末コメントに現在のWINGの有様が浮かぶようです。作戦名「みんな(ページ数を増やしてWINGをちょっとでも厚くするために)がんばれ」。あんまりこの作戦が浸透してない今月号ですが……。一番下の今月号の作品ページ数を参考にしてみてください。

・Tales of Eternia  STAGE・26 ノームとバトル!
 たまたま立ち寄った場所に大晶霊がいるなんて……とは思いましたが、ある意味新機軸でよいのかもしれません。「あそこにいるよ」→「じゃあ行こう」っていう繰り返しもいかがかと思うので。そうしたら今度は晶霊の方から向かってくる勢いもほしいところです。

・奇跡の乙女
 乙女の登場シーンはなかなか良い(?)雰囲気でした。最後は都合がいいかなぁとか思いましたが。ベストビジュアル賞を受賞しています。もうちょっと長く描いても良かったんじゃないかなぁと思いますが。あと、座敷わらしって布団で寝れるんでしょうかと思ったり。

・魔術師のいる村
 ベストストーリー賞を受賞しただけあってしっかりとした作品になっていたと思います。イラストもしっかり描けてましたし。もしかしたらそのまま連載を獲得できるんじゃないかと。あ、もちろん別の作品でですけど。しかしあのしゃべる猫の存在は普通に許容されていていいのだろうか。まあそういう世界なんだろうなぁ、ということで納得しておきます。読みきり2作だったらこっちの方が好きです。

・ショショリカ  Set.9 食べ始めるヒト
 ようやく物語が動き始めた気がします。長かった……。今まではただフィルとシアニーの周りでどたばたしていただけって感じだったので。フィルも前向きになってきましたし、智者の欠片についての謎も出てきましたし。というかリノールって女ですよね、解説の人は「彼」って言ってますけど。ショショリカのSとAに女の子が3人しかいないから、その3人が同じ部屋だと前にエイコが言ってましたから。というかはじめに見たときから女だろうと思っていたのに、彼って言われたのに違和感がありました。次号には期待できそうです。

・中村工房  彦星 お部屋探しは 戦う女
 今回はどのネタも落ちはまあまあ良かったんじゃないかと思います。彦星は結局のところ一番星の知り合いか何かなんでしょうか??パンツ以外に差がないということを自覚しているようにしか思えません。あと、戦う女は、現代社会の孤独と戦う姿がかっこよかったです。

・ワンダフルワールド
 扉と「灼熱の人魚達」はよかったです。先月といい今月といい、ネタが固まりますな。今月はジジイネタが多かったです。猫の彼らの名前が最近よく分からなくなってきました。確か猫名とペット名が違ったような気が。旧キャラを混ぜてもいいとおもうんですけどねぇ。



今月のマイランキング

NO.1 「瀬戸の花嫁」
NO.2 「まほらば」
NO.3 「天正やおよろず」
NO.4 「中村工房」
NO.5 「ショショリカ」

次号予告
 「dear」はお休みで「Stray Doll」がセンターカラーで登場。また「dear」「瀬戸の花嫁」の特製ポストカードが付録につくようです。
今月の新刊
「瀬戸の花嫁」2巻
<単行本書き下ろし部分>
 単行本の表紙は6月号のWINGの表紙と同じだったのでちょっと残念。裏表紙は迫力のある政さん。中には書き下ろしの4コマが1つと巡のカット、次巻予告にはルナのラフが盛りだくさんです。

「テイルズオブエターニア」4巻
バックナンバー
2003.08← →2003.10

2003.01-12
今月号の連載作品ページ数
先月今月増減
まほらば3128-3
天正やおよろず1218+6
東京魔人学園3440+6
テイルズ2830+2
中村工房3120-11
ワンダフルワールド106-4
dear3638+2
瀬戸の花嫁3443+9
機工魔術士4738-9
天眷御伽草子2724-3
BEHIND MASTER5434-20
がんばらなくっチャ5028-22
ショショリカ3832-6
総計 -53
back to wing top back to top
SEO対策 ショッピングカート レンタルサーバー /テキスト広告 アクセス解析 無料ホームページ ライブチャット ブログ