this month wing
2006.07
今月の表紙「まほらば&ワンダフルワールド」

 始まりがあれば、終わりがある……。ということで、ついにまほらばも終わり、WINGを影から支えてきたワンダフルワールドも終わる、と。この2作品が現連載陣の連載期間No1、No2だっただけに、なんだか屋台骨を失った感は否めませんな。
 Fissとスタンプデットは空回っている感がひしひしとしますしリアリスはもう終わっちゃうらしいですし賽ドリルは進みが遅いしあおいろ家族はむしろみずいろ家族の時の方が良かったように思えますしもうどうなっちゃうんでしょうかWINGは、という感じで……。

 彼女に、まくらにちょうど良いねと言われた今月号ですが、来月号はちょっと枕にしては低い感じになるんだろうなぁ……。

今月のWING作品
今月のマイランキング

NO.1 「まほらば」
 ついに終わってしまいましたか。桃さん以降の話は随分急だった気がするんですが、まあそれでも途中でうやむやに終わってしまうよりは書ききってくれた方がありがたいですからね。人格が統一されて、梢ちゃんが早紀ちゃんの怪力をも手に入れたのかとか思うとなかなかスリリングな気もしますが。61話の最後のシーンはよかったなぁ……。最後の子供4人なのはベタな気がしないでもないですが、そんなところも含めて、一番大切な場所、思い出、感動をありがとう、真秀場。また会う日まで。

NO.2 「東京☆イノセント」
 強く美しく働き者で心の優しい娘……どんだけ好条件なんだ!! さてさて、読みきりのときは期待半分不安半分な感じで鳴見先生のことは見ていたんですが。なんかこう、失敗もしないけど成功もしないみたいな感じに思えたので。で、まあ安定して読めそうなのでそこは安心、でもやっぱりこれからどうなるか様子見かなぁという部分もあり。なんとかWINGを支えていってほしいです、という期待を込めて。まあいいんですけど、これって少女漫画の領域ですよね、多分。

NO.3 「機工魔術士」
 Fissがこのくらいバトルに迫力があればまだ読めなくも無いのになぁと思う今日この頃。もう動きが違いますよ、はい。とりあえず北斗のことなんも解決していない気がするのですが、来月から新展開とかっておかしくないですか? でもなんだかんだで目が放せないわけですけど。北斗との決着に期待したいです。

NO.4 「ちょこっとヒメ!」
 第1巻は8月らしいです。もうちょっと先かとおもったんですが、読みきり自体の作品とかも収録なんでしょうかね? とりあえずしろこに妖精が舞い降りたように見えるのはどう見ても錯覚です。とりあえずゴムの日にどういうお祝いをするのかも非常に気になります。むしろそちらを4コマ化希望。

NO.5 「瀬戸の花嫁」
 とりあえず先に次回予告にツッコミを入れるべきなのだろうと思うわけですが、メカバトルだかなんだか知りませんが、もう新キャラはいいと思うのは僕だけ? 瀬戸の花嫁はそろそろなんか少しくらい終わりに近づいた?的な新展開を持ってこないとだらだらしているだけのようなきがしないでもない。いやぁ、しかしメイド喫茶じゃないだけでなんとなく新展開な気がしてしまう状況はどうなんだろうなぁ……。もう本気で勢いだけなわけですが、その勢いに負けてしまっている僕も僕なので。


今月のピックアップ
・ワンダフルワールド
 足掛け9年。そんなにやってたんですねぇと思っても大して実感はわかないわけですが。最終回、もうなんだかごちゃごちゃしててよく分かりません! とりあえず倉知君はそんな理由で由美にほれたのかっ。倉知君は普通だと思ってたのに、くそう。
 たかなし先生の次回作は今夏連載予定です、とのことです。また4コマなのか、それともストーリー的なものになるのか、期待したいです。


 次の新連載は「ひぐらしのなく頃に解 −目明し編−」。前回も安定感がありましたから、何の心配もなく楽しみにできそうです、はい。いや、これあわせても長期連載11作品って……本気で、どうなるんだろう、WING。あー、でもまだ七海先生が戻ってきそうな雰囲気だし、なんとかなるのかなぁ……。
バックナンバー
2006.06← →2006.08
2006.01-12
back to top  back to wing top
SEO対策 ショッピングカート レンタルサーバー /テキスト広告 アクセス解析 無料ホームページ ライブチャット ブログ